ユーザ事例

株式会社つうけんアドバンスシステムズ

複数拠点のビジネス効率化をAWSで実現。

バックグラウンド

株式会社つうけんアドバンスシステムズは、北海道と東京を拠点に、ソフトウェア開発を中心に、企業の情報システムを上流工程から設計・構築、保守・運用に至るまで、ワンストップで提供しています。2016年には、同じ「コムシスホールディングスグループ」の株式会社TOSYS社とともにLivestyleブランドのもと、グループ初となるクラウド・ビジネスに本格参入し、AWSの支援サービスに積極的に取り組んでいます。

 

ビジネス面での課題

情報システムの効率化を考える上で、パブリック・クラウドの活用は、今やなくてはならない存在です。当社も多数のAWS導入の支援をしてまいりましたが、自社のシステムは旧来のオンプレミスのままでした。自社の情報システムの効率化だけでなく、お客様の支援を行う上でのノウハウを蓄積する上で、AWS導入は必要不可欠な要素でした。

 

更に、北海道、東京の二拠点でビジネスを展開する上での不都合も発生していました。基本的なシステムは双方で共有されているものの、北海道の部門で独自にたてられたファイルサーバには東京からはアクセスできないといったような、システム全体には大きく影響はしないが、現場の効率化を妨げる課題が発生していました。これを解決する為には、北海道、東京双方から同じ条件でアクセスできる共通システムインフラを準備し、部門毎の小さなファイルサーバもその中に、すぐに構築できる柔軟性が必要でした。

 

アマゾン ウェブ サービスが選ばれた理由

上記記載のとおり、本案件においてはAWS選択が前提条件でした。しかし、会社の上層部が納得できる可用性と信頼性がなければ、システムをパブリック・クラウドに移行することへの承認はおりません。

 

当社の場合、まず、AWSが多くのクラウドベンダーが群雄割拠する中で、パブリック・クラウドの雄としての存在感が抜群であったということは、会社上層部の信頼性を確保する上で大きな材料となりました。

 

次に、顧客のシステムを監視する当社では、利用するクラウドがセキュアであり、それが社会的に評価されている必要がありました。数年前には、クラウドはセキュリティに課題があるといわれていましたが、現在ではオンプレミスで運用されるシステム以上のセキュリティサービスを大手パブリック・クラウドは提供しています。これは技術者の中だけの評価ではなく、様々なメディアも同じように高く評価されている為、会社の共通認識として信頼性は確保されました。これに加え、AWSが金融機関の勘定系システムのインフラとして採用されたり、各種国内レギュレーションにもきちんと対応している姿勢も高評価につながりました。

 

AWSは企業のインフラとして信頼性を提供するだけでなく、導入メリットも数多くあります。AWSといえば、エラスティックという言葉がよくつかわれますが、スケールアップ、ダウンが容易に行えるその柔軟性に関しては、ストレージだけでなく、すべての提供サービスにおいて、対応できるという対応力も魅力でした。加えて、冗長化対応や様々な拡張性などを考えたとき、データの保全をしつつ、迅速にインフラ環境を構築できるということは大きなアドバンテージでした。

 

ネットワークに接続されたシステム化においては、必須である冗長化対応が容易に行えることもクラウドならですが、今後の設計構築をするうえで別環境での設定変更テストが低コストで可能であるということは、当社にとっては大変メリットを提供しています。

 

AWS クラウド導入の効果

北海道、東京の二拠点でビジネスを展開する上での不都合に対する効率性向上が、当初の想定を上回る効果を発揮しています。二拠点に分散するAWSエンジニア間の共同作業が可能となり、設定変更テストでは、同時に課題を認識し協力して解決することで、プロジェクトのパフォーマンス向上につながっています。

 

さらに、情報共有面においては、社内全体のシステムだけでなく、小規模サーバも、スピーディかつ容易にAWS内に構築できる為、一拠点からしか見えない情報がなくなり、今後、社内の透明性を確保する上で大きな効果をもたらすことが期待されています。

 

もともと、我々の事業は遠隔地同士の共同作業で成り立つものであり、クラウドをハブとした仕事の仕方が自然な方法です。こういったことを考えると、AWSクラウド導入は今後の働き方改革のヒントとなる一つの大きな契機を与えてくれたものであると認識しています。

 

今後、社内システムだけでなく、お客様に提供する新サービスも、インフラの納期を心配することなく自由に拡張できるため、当社の事業拡大の基盤として、AWSは欠かすことのできないインフラになると期待しています。

 

〇プロファイル
北海道と東京の情報通信インフラを支える「つうけんグループ」の一員として、ソフトウェア開発から各種業界 向けソリューションまで高度な技術を擁する情報通信技術スペシャリストによる幅広いサービス を提供しています。 実践を通して蓄積した業務知識と技術スキルを最大限に発揮し、変化の激しい IT 社会の中でお客様のニーズに確実に応えています。

事業内容:ソフトウェア開発、プラットフォーム開発、ネットワークデリバリ事業、MSP事業、ネットワークサービス事業
代表者:代表取締役社長 井原 正人
設立:平成13年10月1日
本所所在地:北海道札幌市

TOP