AQSキーワードを使用してメールや連絡先を検索する(Outlook on the web)

  • Office 365
  • Outlook on the web

Outlook on the web でメールや連絡先を検索する場合、高度なクリエ検索(AQS)を使用することで、詳細な条件を指定して検索をすることができます。

 

例えば、件名に「見積書」が含まれるメッセージを検索するには、検索ボックス(赤枠の中)に「Subject:見積書」と入力し検索します。

 

 

 

 

 

AQSキーワードで検索する方法

 

 

検索ボックスに、下記の表にある AQS キーワードを入力し、(:)コロン、検索対象キーワードの順に入力します。

 

 

AQS キーワード 説明 入力例
From “差出人”フィールドを検索します From:来部太郎
To “宛先”フィールドを検索します To:来部太郎
Cc “Cc”フィールドを検索します Cc:来部太郎
Bcc “Bcc”フィールドを検索します Bcc:来部太郎
Participants ”宛先”、”Cc”、”Bcc”フィールドを検索します Participants:来部太郎
Subject 件名を検索します。 Subject:見積書
Body or Content メッセージの本文を検索します。 Body:見積書
Sent 送信日を検索します。
特定の日を検索したり、特定の期間を
検索することができます。
検索する日付は、YYYY/MM/DDで入力します。
特定の期間を検索する場合は、2つのピリオド(..)で
区切って日付の範囲を指定します。
Sent:2018/05/15

 

Sent:2018/05/02..2018/05/15

 

Received 受信日を検索します。
「送信日」と同じ検索語句で検索できます。
Received:2018/05/15

 

Received:2018/05/02..2018/05/15

Category “分類項目”を検索します Category:レポート
HasAttachment:yes ファイルが添付されたメールのみを検索します HasAttachment:yes
HasAttachment:no ファイルが添付されていないメールのみ検索します。 HasAttachment:no
IsFlagged:yes フラグが付けられたメールを検索します。 IsFlagged:yes
IsFlagged:no フラグが付けられていないメールを検索します。 IsFlagged:no

 

 

複数の条件で検索する

 

 

AQS を使用すると、複数の検索語句(どちらかの語句、すべての語句、正確な語句)で検索できます。

 

・「Subject:営業 企画」では、件名に「営業」または「企画」が含まれるすべてのメッセージが検索されます。

・「Subject:(営業 企画)」では、件名に「営業」と「企画」の両方が含まれるすべてのメッセージが検索されます。

・「Subject:”営業企画”」では、件名に「営業企画」が含まれるすべてのメッセージが検索されます。

 

 

詳細な検索

 

 

AND または OR を使用して、複数の検索語句を検索することもできます。

例えば、来部太郎が2018年5月1日以降に受信したメッセージを検索するには、この場合は、検索ボックスに「Form:来部太郎 AND Received:>2018/05/01」と入力します。

 

 

TOP